日本に適したカンボジア人技能実習生

main-img

カンボジア人の技能実習生は、日本で働く外国人人材の中でも適用性が高いです。
カンボジア国内は経済活動の停滞からも若者向けの仕事が十分でない現状があります。カンボジア国内には、労働職業労働省から認定を受けた認定送り出し機関があり、日本の技術を学びたい技能実習生がたくさん在籍しており、日本に行く前から、日本語や日本のマナー、ビジネス習慣などの教育を受けています。

カンボジアの技能実習生情報ならこちらをご利用ください。

カンボジア人の特徴として、相手の気持ちを考えて行動できる人材が多く、目上の人を敬うように小さいころから育ってきています。


両手を合わせて合掌するのが習慣になっており、昔の日本人にも通じる国民性があるのが特徴です。

手先は器用な若者が多く、仕事を一生懸命になって取り組みます。


他国の技能実習生でうまくいかなかった方でも、安心してお任せできる人材が多いです。



受け入れの際には、実際に面接や試験をすることで受けいれる実習生を選ぶことができますので、優れた人材を日本に送り出してくれます。



カンボジアでの相談から面接の実施、ビザの取得までお任せできる企業もありますので、是非相談してみてください。

事前に訓練しているセンターや実習生の出身地などを見学し、現地での生活状況や実習生の雰囲気などを確認してから決めることができます。

すでに送り出しの実績豊富な企業にお願いすると、よりスムーズかつ確実によい人材の確保することが可能ですので、企業を選ぶときには参考にしてください。

大事なカンボジアの研修生の事

subpage01

カンボジアは、国民の90%がカンボジア語を話し、仏教を信じている国家です。発展途上国としていまだに日本の昭和時代のような田園風景や人々の生活を見ることができます。...

more

カンボジアの研修生の予備知識

subpage02

日本では、多くの技能実習生を受け入れて技術の身に着け母国に帰ってもらって開発が進められるようにするという活動を積極的に行っています。その中でもよく働き日本の技術を身に着けようと必死の学ぼうという意欲があるのは、カンボジアの技能実習生の皆さんです。...

more

カンボジアの研修生の納得の知識

subpage03

カンボジアの方々は日本に対して好印象を持っている人が多く日本で働きたいと考えている人が多数います。その背景には日本人と気質が似ていることがありますが、これはいわゆる自己主張が強くないことにつながります。...

more

難しくないカンボジアの研修生

subpage04

近年の日本では少子高齢化の進行により、労働力の不足が深刻な問題となっています。特に3Kと呼ばれる職場は現代日本の若者からは敬遠されることが多く、人手不足が原因で事業の継続そのものが困難になってしまうケースが増えているようです。...

more